賃貸の際に考えるべきこと

賃貸において、第一に考えられるのが、家賃についてです。家賃は生活費に密接にかかわって

 

きますのでそれこそ、食費や光熱費の前に必要なお金です。この家賃について考えてみると、

 

借りる家のある場所のあたりの家賃の相場を見て、高いか低いかをまず考える必要があります。

 

そのあとに、高くても出せる範囲内であるかどうかを考えます。一方低い場合にはもっと考える

 

べきです。

 

なぜなら、極端に相場よりも低い金額であれば、何かやましいことが隠されていたりする可能性が

 

高いからです。

 

そういった際に、貸主に対する賠償を求めるということになったりするとややこしい話になったり

 

するので、やはり低い場合には十分に注意する必要があるように思えます。

 

次に、そのほかの賃貸におけるお金に関することと言えば、敷金、礼金、共益費などです。

 

敷金は、退去に際しての賠償の役目を持っており、ある意味しょうがない面を持っています。

 

礼金に関しては、関東と関西ではあり方が変わっており、敷金の一定額を礼金として返納しない

 

ことになっているのが関西です。関西において、賃貸を行う際はこういったことも考えて行動

 

しなければなりません。このように、関西と関東では考え方の違いや、一つの言葉の持つ意味も

 

異なるので気を付けなければなりません。共益費は、住む人が一様に使用するものに対して

 

お金を払うものです。例えば、エレベーターなどがあります。こういったお金を考えて、家は借り

 

なければなりません。

得する賃貸物件の選び方新着記事

2013/10/16 22:14:16 |
家賃の安い賃貸物件で生活をするのは、最も効果的な節約方法の一つです。まず、持ち家が得だと思っている人が多いのですが、ほとんどの人は長期ローンを組んで家やマンションを買うため、多額の金利を支払っています。その上、不動産を所有したところで税金もかかりますし、長い間住めば修繕やリフォームも必要になり、多額の出費をすることにもなります。マンションなどの集合住宅の場合、共益費や修繕積立金などで結局毎月数万円の出費をしなければならなかったりします。この点、賃貸住宅であれば、店子の所有物ではないので、リフォー...
2013/10/16 22:11:16 |
不動産投資を資産運用の中心としています。しかし、実際に中古ワンルームマンションや中古ファミリータイプマンション等の賃貸物件を持っているわけではありません。自分が投資をしているものは上場不動産投資信託です。実物不動産ではなく、上場不動産投資信託を選んだ理由は、少額から投資をすることができ、しかも流動性が高いからです。上場不動産投資信託は1口数万円から数十万円で購入することができます。最も手掛けやすい中古ワンルームマンションでも100万円以上の頭金が必要であることと比べると、非常に手軽な投資商品と言...
2013/10/16 22:08:16 |
今度、転勤や一人暮らしを始めるので、引越しをするために不動産を一軒ずつ回って、良い賃貸マンションの物件を探しているが、なかなか良い物件を見つけ出す事ができないと悩んでいる人はいませんか。やはり、長い間お世話になる部屋となるので、物件探しには慎重になってしまうもの、しかし、そう簡単には自分が希望しているようなものを見つけ出す事はできません。しかし、一軒ずつ不動産を回っていくという方法では、そんなに数多くの物件を見回る事ができませんし、手間もかかってしまうので効率的ではありません。そこで、インターネ...
2013/10/16 22:05:16 |
賃貸情報を得る方法は、二つあります。一つは、不動産屋を訪れることです。これがもっともポピュラーな方法でしょう。いろいろな条件を提示すれば、それにあった不動産情報を出してくれるので、非常に便利です。しかし、最近はもっと便利な方法で不動産情報を得ることができるのです。それはインターネットです。インターネットで不動産の情報を得ることができるのです。全国レベルで調べることが出来ますから、転勤先の不動産を調べることも出来ます。まずは、不動産情報を公開しているサイトに行きましょう。いろいろとあると思いますが...
2013/10/16 22:02:16 |
お部屋を借りる際には様々なポイントに注意が必要です。お部屋を借りる際に重要なポイントとして家賃があります。多くの方が立地条件が良く、広くて綺麗なお部屋に住むためにより良い物件を探しますが、物件選びの際には自分の収入にあわせた無理の無い家賃である事が重要になります。又、物件を選ぶ際には自分の眼で見て、実際のお部屋を確認し、公共の交通網、周辺環境のチェックなどを行う事も大切です。このようにお部屋を借りる際には幾つかの重要なポイントがありますが、お部屋を借りる際には物件の形態についての知識を身に付けて...
2013/10/16 21:59:16 |
わたしは物件を借りて生涯住むのと、家やマンションを購入して住むのはどちらが得なのか考えたのです。物件を借りて住むのはまず初期のお金は必要ないです。なので、買おうと思っても購入するだけの力がない人は賃貸物件となるのですが、家やマンションを買える人にはどうなのかです。まず賃貸物件は部屋が汚れたり古くなれば新しいところに引っ越せばまた新しい部屋で生活ができます。これは購入した家やマンションでは簡単にはいきません。古くなったり、壊れたりしたらリフォームを自分たちでしなければならず多額のお金が必要になりま...